日本茶インストラクター協会東海ブロック
ホーム
サイトマップ
東海ブロックの活動
ごあいさつ
イベント
研修会
セミナー
アドバイザー養成スクール
日本茶インストラクターとは
認定制度
通信教育講座
認定試験
掲示板
岐阜県支部掲示板
三重県支部掲示板
愛知県支部掲示板
東海ブロック掲示板
会員の皆様へ
活動報告書
貸出し茶器について
お問い合せ
日本茶関連リンク集
空白
東海ブロック事務局
岐阜県支部
愛知県支部
三重県支部
ごあいさつ
東海ブロック
日本茶インストラクター協会 東海ブロック長

 皆さまこんにちは、このたび東海ブロック長を拝命いたしました、上畑(かみはた)と申します。このような大役を仰せつかり、身の引き締まる思いを感じています。ふつつか者ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
 さて、東海ブロックの方針としまして、ひとえに会員の皆さまの喜びにつながることと、日本茶文化の普及を大前提にして、運営をいたします。そして、皆さまの代表である、岐阜・三重・愛知の支部長さん・役員さんによく相談し、また、歴代ブロック長が築いてくださった、良い流れを大切にすることを心がけます。
 現在、日本茶を取り巻く世界は、かなりのスピードで変化を続けていると思います。新しい波が次々と現れては消え、まごまごしていると自分の立ち位置を見失ってしまいそうです。ですがそんな時こそ、当会の皆さまに教えていただいた、「お茶を愛する気持ち」や「人を思いやる気持ち」を忘れずに、歩んでまいりたいと思います。
 どうぞよろしくお願いいたします。

東海ブロック長 上畑 勝己
ライン
岐阜県支部
日本茶インストラクター協会 岐阜県支部長 
 平成29年度より岐阜県支部長をさせていただいております坂ア史麻です。
  岐阜県支部会員数、インストラクター33名、アドバイザー27名、合計60名です。
 美濃・飛騨の豊かな自然の中で育まれた岐阜県のお茶「美濃茶」。県西部には、まろやかで深い味わいの「美濃いび茶」、白川町を一帯とする県東部では、高い香気と味が特徴の「美濃白川茶」が二大銘柄として生産されています。
 支部活動としましては、岐阜新聞カルチャー教室での日本茶セミナー開催のほか、県主催のイベントや地域のお祭りなどに参加し、「美味しいお茶の淹れ方教室」「お茶体験」なども開催しています。会員の資質向上を目的として、産地・工場見学、お茶の審査鑑定、講師の方をお招きするなどしての研修を行っています。
 生産農家、茶問屋、専門店に至るまでの茶業に従事する会員もいるなか、近年は、茶業種以外の会員も増えてきております。岐阜県は面積が広いため、各地域での活動が多く、それぞれが得意分野を活かした講座を行っています。
 会員の皆さまには、これからもご支援ご協力のほどお願い申し上げます。
 そして、会員の皆さまとともに日本茶の普及につなげていけるよう努めてまいりたいと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。
岐阜県支部長 坂ア 史麻
ライン
愛知県支部
日本茶インストラクター協会 愛知県支部長

 昨年度より愛知県支部長を務めます2期生 中根めぐみと申します。
 私は、お茶を作っているわけでもなく、販売しているわけでもないのですが、何となく茶道を習っていた頃、「ヌワラエリヤ」という言葉をきっかけに、1冊の紅茶本を開いた時から私のお茶好きは始まりました。紅茶、中国茶、煎茶道と移りながら"ただのお茶好き"も20年が過ぎ、今は日本茶活動どっぷり、毎日お茶と向き合う生活となっています。
 現在、愛知県支部の会員は、生産農家や茶商の皆様、茶道関係者、お茶が大好きな人など、幅広いジャンルの方々で成り立っています。また愛知県は、西尾の抹茶をはじめ、煎茶や紅茶などの生産地でありながら消費地でもあります。寒茶、振り茶、野良茶、そして日本六古窯のうち二つ(瀬戸焼・常滑焼)、お茶に関わるモノが集合した地域であり、まだまだ一般には知られていない隠れたお茶の世界もあります。
 このような愛知県の良い素材を生かし、小学校での淹れ方教室やイベントでの呈茶など、今以上に幅広く活動できる環境を会員の皆様と共につくり、ひとりでも多くの方が日本茶を楽しみ、興味を持っていただけるよう、また、これまでの支部長が作り上げてきたもの(特に前支部長の会員同士の絆)を崩すことのないように、努めてまいりたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

愛知県支部長 中根 めぐみ
ライン
三重県支部
日本茶インストラクター協会 三重県支部長 
 ただ今、準備中です。今しばらくお待ちください。
ホーム
Copyright(C)2008 Nihoncha Instructor Association Tokai Branch. All Rights Reserved.